• Qlipperとは

  • Qlipperとは1200サイト以上のニュースサイトを中心に自動的にWEBメディアをモニタリングできるサービスです。
    無料会員登録をすればすぐに開始できます。

自動的にどんどん記事がストック

対象サイトは1200サイト以上

弊社が厳選した国内主要1200サイト以上を常時モニタリングしています。
リアルタイムでどんどんストックされます。

検索式を設定するだけ

キーワードを設定しておけば、自動的に記事がストックされます。
検索式を使えばより高度な検索を行えます。

Twitterの波及数を計測

記事毎のTwitter波及数を測定、ツイート数、リツイート数、いいね数を記事単位で計測可能。

Slackと連携

SlackにQlipperをインストールすれば自動的に毎日結果を通知します。
お好きなチャンネルにインストールすれば共有の必要はありません。

グラフで複数の結果を可視化

複数の結果をまとめるプロジェクト機能

複数のモニタリング結果をまとめて表示するプロジェクト機能を搭載。 結果を一目で比較できます。

検索式を利用した検索

キーワードではなく、検索式を利用できるのでより複雑な検索を利用できます。
ORで検索範囲を広げたり、NOTでノイズを除去したり一度設定すれば自動的にストックされます。

タグによる結果の分類

各検索式枠にはタグを設定でき、簡単に結果を分類できます。

記事の内容を3つのポイントで評価

1.メディア種別

ポータルサイト、全国紙、地方紙など掲載メディアの種類によって分類されて内訳を見ることができます。

2.Qlipper指数

サイトの閲覧数、規模、記事増加スピード、記事の文字量などを数値化したポイントを記事毎に付与。
記事の価値を一目ではかることができます。

3.話題の明るさ

AIが記事の話題を抽出し、感情分析をした結果を話題の明るさとして反映。
暗い、やや暗い、普通、やや明るい、明るいの5段階で評価。

サブスクリプション

月額3,000円使い放題

検索式枠の利用料としての課金となります。
検索式枠はキーワード数や結果記事数などによる課金は一切行われません。

モニタリングが終われば別の調査に使い回し

利用しなくなった検索式枠を使って別のモニタリングをそのまま開始できます。
>>料金プランはこちら